デメリットはある?

費用面から見ても、免許取得までにかかる期間なども見ても、メリットが大きい合宿免許ですが、人によってはデメリットと思えることもあります。一つは、練習する場所と実際に自分が住んでいる場所や実際に自分が運転する場所と大きく違いがある場合があることです。運転にあまり慣れていない時は、道路状況が異なる場合戸惑うこともよくあります。例えば、交通量の少ない場所で運転免許を取得した場合、交通量が多い道路で運転する時に焦ってしまうこともあります。また、その反対のこともあるかもしれません。

他にも、多くの学生たちが申し込むを行う所謂オンシーズンに申し込んだ場合、賑やかになることもありますので、その雰囲気が苦手の方には落ち着かないかもしれません。しかし、この場合は申し込みをオフシーズンにすることで解決できます。しかもオフシーズンの場合料金が安くなることが多いですから、一石二鳥とも言えるでしょう。

人によって自動車学校に通う方が良いと思う方と、短期間で集中して免許取得ができる合宿免許が良いと思う方がいます。よく考えて自分が良いと思う方を選び申し込んでください。いずれにしても、時間位ゆとりがある内に取得している方が良いかもしれません。

安くしたい

免許取得までにかかる費用が安いのが嬉しい合宿免許ですが、それぞれ料金が異なっていますので、安くしたい方は比較して選ぶと良いでしょう。また、オンシーズンとオフシーズンでは、料金に大きく違いがありますので、可能であれば更に安いオフシーズンに申し込むことをお勧めします。中には、同じ合宿免許であっても、5万円以上差があるような所もあります。

一般的にオンシーズンと呼ばれる期間は、学生の方が長期のお休みに入る期間です。夏休みや冬休みに当たるシーズンが料金の高めになっている傾向があります。それ以外の期間は、安い傾向があります。また、中にはキャンペーンを行っているような所もありますので、そういった所を見つけて申し込めば乙訓利用することもできるのではないでしょうか?

しかしながら、費用だけで判断するよりも、総合的に見て比較してから申し込む方が良いとも言えます。どんな宿泊施設を利用できるのか、近くにどのような観光スポットやお店があるのかなどもチェックして、自分がより快適に学べると思う所を見つけてください。また、個室が良いと思う方もいると思いますが、相部屋、個室を選べる所もありますので、そのあたりのこともチェックしてみましょう。

魅力とは?

運転免許を取得しようと思ったら、自動車学校に通いながら学び取得する方法があります。個人差がありますが、この方法の場合数か月かかります。仕事帰りやお休みを利用しつつ通い、免許を取得することになるのですが、忙しくてそれがなかなかできず、結果的に長い時間を要する方も少なくありません。

その点合宿免許だと、短期間で免許取得ができるメリットがあります。また、日本中に多数の合宿免許があるのですが、中には有名な観光スポットの近い所もあったり、温泉が近い所もあるので、旅行気分も満喫しつつ免許取得を目指して行くことができます。学ぶ時はしっかりと学ぶ。自由な時間は、通常できないような観光を楽しみリラックス。こんな風にしながら、目的達成を目指すことができます。

参考サイト – 観光ができる合宿免許施設を探せるサイト【合宿免許ハンター】

また、同じ目的を持って集まっているので、出会いがあったり仲間ができるといった良さもありますので、モチベーションも上げることができます。合宿に利用する施設は、寮であったり旅館やホテルであったりと、いつもとは違う場に身を置いて学ぶことができますので、きっと充実した特別な経験ができるのではないでしょうか?費用を見ても、安い傾向がありますし、もし追加教習が必要になったとしてもその分の費用が不要な所が多いですので、お得に無理なく無駄なく免許を手に入れることができます。